増加傾向にある日中貿易

増加傾向にある日中貿易

昔は日米貿易が盛んでしたが今はもっぱら日中貿易が盛んです。

私の父も何年か仕事で中国に単身赴任で行っていました。

慣れない土地で大変な思いをしながら、中国語も話せないので苦労の連続だったと聞きました。

でも、現地の人はとても優しい人ばかりで、色々と助けてもらった、仕事もとても楽しかったと言っていました。

帰ってからもよく話を聞かせてくれます。

昔はそんなこともなかったですが、最近では中国からの観光客もとても増えたと思います。

この間、久しぶりに友達とご飯を食べる約束をしていて銀座で待ち合わせをしましたが、中央通りは中国からの観光客でいっぱいでした。

秋葉原の電気街も、日本の電気機器を求める観光客でいっぱいだと、ニュースで見ました。

私は海外旅行は年に一度は行くのですが、まだ中国には行った事がないので、いつか行ってみたいなと思っています。

日中貿易も盛んになり、こうして近くの国と仲良くなれるのはうれしい事だと思いました。

日中貿易のエキスパート

今の会社に勤めてまだ2年ほどですが、以前からそろそろ転職がしたいなと思うようになりました。

なぜかというと、ここ数年の中国経済の発展は目を見張るものがあり、ビジネスチャンスがあるなと感じているからです。

日中貿易の関係の会社がいいなと思っています。

僕は、大学時代中国語を勉強したので、他の人よりはビジネスで活かせるので、面接の時にも強みになるかなと思っています。

日中貿易は、やりたいと思っていてもやはり中国に精通していなくてはいけないので、その道のプロにお願いしたいなと思っている会社は多いんじゃないかなと思っています。

小さな販売店など、やりたいと思っていても何から始めたらいいのかわからないと思うんです。

そこで、日中貿易のプロの会社にお願いする、という事です。

日中貿易について知る

中国は広いので、販売を開始出来るととてもビッグチャンスなのではないのかなと思っています。

これから、そんな会社で働けるように頑張りたいと思います。